FC2ブログ
2018/02/24

唐戸魚食塾・冬の魚編

下関の代表的な魚市場『唐戸市場』


そこで月に1回のペースで行われている『魚食塾』

下関市民を対象に、魚の専門家の講義を聞いてから唐戸市場の魚食普及センターで実際に魚料理の調理実習後食事をするという、楽しみながら魚食を学べる素敵な塾です


 講座は毎回様々なテーマを設定してあり今回は

講義「下関のおきそこ話」

DSC03406_convert_20180224175005.jpg

下関漁業の沖合底引き網漁業について色々と学びます


調理実習「冬の魚・レンコ鯛」

DSC03410_convert_20180224175112.jpg

レンコ鯛の3枚おろしの仕方を丁寧に教授

今まで我流で魚をおろしてきたけれど

間違ってたところもいっぱい^^;

魚の塩加減や取り扱いなども沢山教えて貰いました


DSC03414_convert_20180224175209.jpg

作った料理は

レンコ鯛の手巻き寿司(皮付きを湯引きして)

恋恋焼き(レンコ鯛とれんこんをかけてあります)

レンコ鯛出汁の椀


一人一匹のレンコ鯛を使って3種類のメニューを作ります

皆で魚をさばき、あます事無くレンコ鯛を味わい尽くしました

イヨカンはおまけのデザート、塾長の心づくしです


さて来月も冬の魚をテーマに開催予定

次回はどんな魚が登場するかな

今から楽しみです^^v








スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

こんばんは(^^♪

わあ、楽しそうな塾!
一方的にお話を聞くだけだと退屈だけど
実際に魚をおろしてお料理。
学べるうえに美味しい!

おいしい魚が獲れるところなのに、こ
ういう機会がないのか不思議だわあ。
次回のレポ、楽しみ~♪

はるさん

この魚食塾
水産企業関係者、大学関係者、マスコミ、県や市の職員、料理人など多彩なメンバーが企画員として参加されています
何と皆さんボランティアなんですよ~
とってもアットホームな感じで、魚について色んな事を教えて貰える塾
まだまだ学ぶことが多そうです

そうそう、美味しいおまけもたまりません♡

No title

しろくまさん こんにちは

レンコ鯛、僕も釣れるとうれしい可愛い鯛です。酢で〆たりするのが好きですしから揚げにしたりもします。さばくのが大変ですが、何かコツでもあるのでしょうか?僕も我流で三枚おろしをしてますが、気になります。

恋恋焼き面白いですね。名前を先に決めてお料理するのって結構面白いのですが、こちらはたまたまかな?

お魚の塾があるというのは羨ましいです。

主夫太郎さん

新鮮なレンコ鯛は私も良く酢〆にして、てまり寿司にします
美味しく可愛い鯛ですよね

私は魚を3枚におろす時は、ほとんど大名おろしでさばいてました
エラも取らずに大胆な捌き方をしてたんです^^;(頭をそのまま切り落としても良い魚もありますが)
腹と背側から包丁を入れ中骨に沿って頭の方向に向けて尻尾を残し切っていくって所も逆方向でさばいてました><

恋恋焼きは、以前レンコ鯛レシピコンテストで作った高校生のレシピだそうです
流石に若い感性を感じるネーミングですね♡

まだまだ、奥が深い魚料理
もっと美味しく食せるように精進します^^v