FC2ブログ
2018/02/03

昭和館・あなたは犬派?猫派?

小倉旦過市場横にある昭和館

2本立ての映画を上映してくれるとってもリーズナブルな映画館


今回はこのキャッチフレーズに惹かれて観に行って来ました

DSC03093_convert_20180203090748.jpg

あなたは犬派?猫派?


子供の頃から犬が大好きだった私

でも中学生の頃、ひょんなことから迷い込んできた猫を飼うことになって

猫も大好きになりました

どっちが好きかなんて決められない!

というわけで、この2本立ての映画で検証です

DSC03091_convert_20180203090928.jpg

ボブという名の猫(幸せのハイタッチ)


実話をもとに作られたこの映画

野良猫を助けたつもりが助けられたのは自分だった・・・

って映画の紹介があるようにボブの愛くるしさがたまりません

ボブを演じた猫ちゃんが実際のボブっていうのも驚き

本当に賢く可愛い猫ちゃんです

私も苦しい時、悲しい時を支えてくれた猫(ふにゃって名前でした)を思い出してウルウル

心温まる作品でした


DSC03087_convert_20180203091040.jpg

僕のワンダフルライフ


最愛の飼い主に会うために、50年で3回も生まれ変わったベイリー

すべての人を笑顔 に変える、犬と人間の極上のラブストーリー!

犬の誠実さがしみじみ伝わってきます

僕の愛は不死身なんだって思ってくれるわんちゃん

究極の愛かもしれません


映画を観た後で犬派?猫派?って聞かれても

う~ん、やっぱりどちらも選べません

犬も猫も愛すべき存在であることは間違い無いようです



おまけです

映画を見た後はもちろん旦過市場でお買い物

DSC03098_convert_20180203091310.jpg

ホウボウ5匹 200円

鯵20匹    100円

うふっ、お宝ゲット!!


家に帰ってセッセとさばき

DSC03117_convert_20180203091748.jpg

鯵の南蛮漬け完成


お買い得目玉商品も手に入り、大満足の一日でした^^v

 




スポンサーサイト
2017/12/13

DESTINY 鎌倉物語

人間だけではなく、幽霊や魔物も住むという設定の鎌倉を舞台に繰り広げられる物語

主演が堺雅人さん、高畑充希さんって事もあって観に行ってきました

DSC02302_convert_20171213091807.jpg


DSC02304_convert_20171213092356.jpg

主演のみならず超豪華キャストが脇を固めたこの映画

それぞれ役者さんたちが良い味を出していて

壮大な画像も映画館ならではの迫力でせまり

文句なしに楽しめました


もちろん映画の後は反省会

DSC02311_convert_20171213091930.jpg

今回は「串カツ田中」へ

ここへ行くと必ず注文する「肉吸い」

トッピングのおぼろ昆布とお出汁が良く合うんです

優しい味で私のお気に入り


DSC02315_convert_20171213092501.jpg

もちろん串カツも食べましたよ


反省会、ご馳走様でした♡


おまけです

DSC02329_convert_20171213092028.jpg

シーフードカレー


基本のルーはココナッツカレー

今回はエビとイカでシーフードカレーを作りました


ここで参加してもらったのが、最後のひとかけの家採れ生姜

もち麦を加えて生姜ご飯に

生姜とカレーの相性はバッチリ!

カレーを引き立てるご飯になりました

2017/11/08

ラストレシピ~麒麟の舌の記憶~

映画ラストレシピを観に行ってきました

DSC01531_convert_20171108102625.jpg


二宮君演じる情熱を失った孤独な天才料理人

1930年代、天皇の料理番が考案した幻のフルコースメニューを

再現することに挑みます


何といってもキャッチコピーで気になったのが

絶対味覚=麒麟の舌って言葉

すべての味を記憶し、すべての味覚を再現できるって事


いつも味付けがワンパターンになっちゃう私は興味津々で映画を鑑賞

美味しそうな料理が数々出てきて、スクリーンに釘付けでしたが

感動のストーリーに気が付けば自然と涙が出て来ちゃって

最後は料理を見るっていうより、物語に引き込まれてしまいました



で、今回ラストレシピとセブンイレブンがコラボしたメニューが発売!

気になっちゃって買ってみました

DSC01510_convert_20171108100338.jpg

主人公が再現した、今は無き名店の味『島津亭のオムライス』


DSC01508_convert_20171108104308.jpg

料理人、柳沢健が作る渾身の炒飯『ラストレシピの炒飯』


久々のコンビニ弁当でしたが、どちらも中々の美味しさです

映画の中で出ていた料理の味を少し感じることが出来たかな

侮れません!セブンイレブン!


おまけです

DSC01481_convert_20171107103503.jpg

むかごと桜エビの炊き込みご飯


包丁は父

鍋は母

食材は友

レシピは哲学

湯気は生きる喜び

香りは生きる誇り

出来た料理は君そのもの

それを食すは、君思う人


劇中に流れたメッセージです


DSC01497_convert_20171108111148.jpg

むかごご飯の炊きあがった匂いに、前にも増して幸せを感じた私

これからも料理作りを楽しんでいきます♡



2017/10/16

人生フルーツ

今日は定期的な歯医者受診の日

朝早くから小倉に行って来ました


意外に早く診察が終わったので、思わず映画を観ることに

映画館は以前も紹介した事がある『昭和館』

2本立てで料金1100円

とってもお得な映画館です


今回観た映画は

DSC_1425[1]_convert_20171016174851

『人生フルーツ』


風が吹いて葉が落ちて良い土になって果実が実る

90歳と87歳のご夫婦の日々の生活を描いたドキュメンタリー映画

本当の豊かさとは何かって事を、暮らしぶりから問いかけてきます


私の父親とオーバーラップするところがあるな~って観ていたら

何と生まれは大正14年1月

父親と一緒!

旦那様の方は90歳で亡くなられていますが、生きていたら父と同じ92歳

何か引き寄せられたように映画を観た気分です


そしてもう1本

DSC_1426[1]_convert_20171016175000

『ターシャ・テューダー 静かな水の物語』


絵本作家として70年間活躍

素敵な庭園は以前見たことがありましたが

「静かな水」のようにストレスのない平安な生活を愛したターシャ

彼女が語り掛ける暮らしや生き方が、心に響きました


で、帰りに立ち寄ったデパ地下で見つけたこれ!

DSC00940_convert_20171016181849.jpg

小松菜50円・ロメインレタス50円・レタス20円・キャベツ50円


合計170円!


心豊かな時間を過ごし、お得なお土産付き

収穫の1日となりました




2017/08/19

小倉昭和館

小倉昭和館


下関から電車で約15分の距離にある小倉

その小倉北区・旦過市場の近くにある映画館が昭和館です


昭和館


昭和14年に開館された昭和館

長い歴史があります

現在3代目の館長は閉館も考えたようですが

高倉健さんの励ましがあったりして、現在も続いています


この映画館、ちょっとユニークなんですよ

昭和1番館・2番館の2館あって

封切り後の映画の、2本立て上映を基本としているんです

見逃した!もう一度見たい!なんて人におすすめの映画館


で今回観た映画2本は一番館にて

DSC_1278[1]_convert_20170819104721

ライオン・25年目のただいま


DSC_1286[1]_convert_20170819110022

ラビング・愛という名前のふたり


2本の映画のチョイスは昭和館なんだけど

それぞれに思い入れ・テーマがあるようで

今回の2本は「思いがつなぐ奇跡と感動の実話 2本立て」って感じ


9蒔50分から始まってライオンを観た後は休憩タイム

ちょうどお昼だったので、皆さんお弁当持参です

今はやりのシネコンでは考えられない風景ですww

お腹も落ち着いたところで2本目のラビングを鑑賞


たっぷり愛と感動の物語を味わってきました


ちなみに、2本立て料金¥1100(学生¥700)

とってもお得です!



おまけです

だし巻き卵

だし巻き卵


最近よく作っているだし巻き卵

だし加減と焼き加減がやっとわかって来ました

何時作っても同じ味!

我が家の定番料理です^^v